シミとの出会い

シミが気になる女性が考えていることを知りたいですか?ここにありますよ。
MENU

シミが気になる女性の日記

 

シミが気になる

 

アイラインかアイシャドウが残っているのかな?
間接照明の明かりの下、最初ソレを見つけた時に思った。
左の目尻から少し髪の毛の方、こめかみの辺りにくすみがある。

 

化粧水をコットンに含ませて、軽く拭いてみた。
だめだ。取れない。

 

テレビや雑誌でシミがぽろっと取れるとか、シミがぺりっと剥がれるとか。
そんなシミ取りクリームのCMや広告を見ても、他人事だと思っていた。

 

「私には、まだ早い」って。
その実、百貨店で某化粧品店の「未来のシミが見える」とかいう、なんとかチェックは見えないようにして避けて通った。

 

私は知っていたのだ。
中学・高校・大学と、春も夏も秋も冬も飽きることなく屋外で紫外線を浴び続けた私にの肌の奥底にメラニンが眠っていることを…。
どんなに強い高い日焼け止めを塗ろうとも、青春の汗とともに流れ去ってしまった。

 

アルバイトしてつぎ込んだ美白化粧品も意味がない。
髪の毛は日に焼けて茶色、顔も身体も真っ黒で歯だけ白い写真を見なくても自分が一番よく分かっていた。

 

お肌の下のメラニンなんて確認しなくても、その時がやって来たことを知ってしまった。
さあ… どんなシミ取りクリームがいいんだろう。

 

ぽろっと取れるやつ?ぺりっと剥がれるやつ?
百貨店にはとても行けないから、安くていいシミ取りクリームを探そう。

 

20代終わり。
それが、私のシミとの出会いだった。

 

 

>>http://www.besthealthydietcleanse.com/

 

 

 

 

このページの先頭へ